サッカー、ゲーム、Macなどの情報サイト

和魂洋才

Mac

ビックカメラMacアップグレードプログラムで購入してみました!

更新日:

ビックカメラ Macアップグレードプログラム

Macが欲しい・・。
しかし値段の高さもあり、なかなか踏ん切りがつきません。
なんとなくapple storeでiMacの購入カスタマイズをして、買ったとき何しようかと妄想しながら、
金額を眺めている日々でした。

そして、いつものように会社のPCで
何の気なしにiMacについて調べていると、
(なかなかのダメ社員です)
Macアップグレードプログラムという文字を発見。

見てみると、ビックカメラさんで発表されたMacの新しい購入方法とのことでした!

スポンサーリンク

Macアップグレードプログラムって?

もしや天のお助けか・!?
などとビックカメラさんのサイトを熟読。
どうやら指定スペックの機種を2年後下取りする想定で、下取り価格を引いた金額を2年間のローンで購入するという事のようです。

要するに以下のようなイメージです。

 

img-top_mac

 

こちらが支払うのは「月々のお支払い(24回)」部分のみ!

2年後、どうするかは3パターンの方法があって、
①下取り額分を支払って、その機種を購入。
②下取りに出して、新たに新機種を購入。
③下取りに出して、終了。

との事です。
車を購入するときにも使われるローンの方法ですね。

どの機種を買うか考える

imac-27

個人的にはぴったりのプランでした。
Macを買う時には、20万超えの金額の高さ。
どうせ買うなら、
10年先まで使えるスペックにしようと考えていたので
購入するimacのスペックは最大構成にしようと考えていました。

・27インチモニタ
・CPUはcorei7
・ハードディスクはSSDの512G
・メモリは16G
・グラフィックボードは4G

その金額、35万円・・。
しかし、そもそも性能のいいらしいMacにそんなスペックが必要なのかもわからず・・。

しかし、このプランであれば
2年後にどうするか考えられるので、機種のスペックが多少低くても、2年後には最新機種にできるし、
スペックに問題なければそのまま購入してしまえばいいし、
そもそも機種のスペックが低いので、金額を抑えられるし・・。
そして、なんといってもAppleCareがついてくるのが嬉しいです。
そこかしこでMacは壊れやすいという噂を聞くので・・。

この購入方法であれば、自分にぴったりすぎて、
自分に向けてのプランか!?
こりゃ買うしかない!
とワクワクが収まりませんでした。

結局購入スペックは
・27インチモニタ
・CPUはcorei5
・ハードディスクはフュージョンドライブの1TB
・メモリは8G
・グラフィックボードは2G

に抑えました。
金額にして、18万円。
想定の半分くらいの金額です。

早速ビックカメラさんへ・・

次の日、嫁に相談。
なぜ必要か。買うと何が起こるのかを説明。
iphoneとの連携がスムーズなどなど・・。
足りない知識を駆使して何とか説得。

もともと仕事でもPCを使っているので、
理解してもらい、仕事終わりにいよいよビックカメラへ向かいました。

午後8時ごろ、ビックカメラ有楽町店さんに到着。
5階のMacコーナーへ。

一応、iMacをカチャカチャ触ってみたりして、
Appleのオシャレ店員さんの様子を伺うのですが、なかなか声をかけてくれません。
声かけて欲しくない時には、すぐ声をかけてくれるのに・・。

人生の不思議さに心躍らせつつ、
こちらから話しかけてみました。

僕「Macアップグレードプログラムで購入したいのですがー・・」
オシャレ店員さん「はい、購入したい機種は決まってますかー?」
僕「iMac27インチのこれで・・」

などと若干のコミュ症ぶりを発揮しつつ
オシャレ店員さんと会話。

ではこちらへーと案内されると、奥からビックカメラのイケメン店員さんが現れました。

イケメン店員さんにいくつか質問されます。
契約条文などを見たフリをしつつ、承諾していきます。
自分の情報や住所など、ローン情報については
情報入力用のPCの前に立たされ、自分で入力していきます。
Appleストアだとオリコのローンだったと思うのですが、
Macアップグレードプログラムでは、
ジャックスのローンを組むようです。

その間、

イケメン定員さん「持ち帰りますかー?」
僕「ちょっと実物を見せてもらってもいいですか・・」

とやりとり。
iMacって持って帰れるものなのか??
と思い、一応、実物の箱を見せてもらいましたが、
デカすぎです。
これを持って満員電車乗るの無理です・・。

結局、配達にしてもらいました。

そして、ローンの審査があるということなので
審査待ちの間、
ソフマップのカウンターへ案内されます。
イスに座り、若干舞い上がっていた僕は
イケメン定員さんの説明を適当に聞き流します。

30分ほどすると、無事、ローン審査が通ったとのことでジャックスの人と電話でお話。
簡単な本人確認といった感じでした。

イケメン定員さん「これで終了です!ありがとうございました」
僕「ありがとうございます」
という若干のコミュ症なやりとりをして、
ビックカメラを後にしました。

ついにiMac到着!

IMG_5429

2日ほどして、iMacが到着しました!
その日は有給を取ってMacの到着を待ちました。
(なかなかのダメ社員です)

配達時間指定をしていなかったため、いつ来るのかわからなかったのですが、
なんと午前中の9時半には到着しました!
クロネコヤマトさん、ありがとう!
大好きです!

IMG_5428

開封の義とやらを適当に行い、
無事、僕のMac生活が始まりました!

ありがとう!
Macアップグレードプログラム!
大好きです!

2年後・・iMacは売りました!

ここから追記です。
あれから2年が絶ち、結局Macbook airに乗り換えました!

僕のライフスタイルではiMacほどのスペックは必要ないと感じ、
Macアップグレードプログラムで購入したiMacは返却(売る)ことにしました!

しかし、売るってどうするんだ・・?
という疑問が・・。

しばらくホームページには記載がなかったのですが・・。
最近ようやく記載が出てきました。
結局僕が行った売るまでの手順は・・

・ラクウルで売る!

これだけでした・・。

それじゃわからん!て感じですよね。

ラクウルを使って買取してもらう

ラクウルというのはソフマップさんでやられてる中古品買取アプリですね。
このアプリをつかってiMacを買い取ってもらい、
買取金で、最後のローンを支払うという流れとなりました。

すでにiMacは箱がなくなっていたので、amazonで梱包用の箱を購入。
届いた箱に梱包し、ラクウルアプリで引き取ってもらう日を指定しました。

引き取り日当日に自宅に来ていただいたクロネコヤマトさんにiMacをお渡しします。
数日すると、アプリで査定金額を確認することができるので
買い取ってもらうかどうかを選べます。

ちなみに管理人のiMacはラクウルで95,000円の値段がついたので
そのまま買い取ってもらいました!
その場でウォレットという形でアプリ内でお金がチャージされるので
そのお金を銀行に振り込むという流れになります。

ちなみに最後のローンは75,000円になりました。
この金額をさらに最大12ヶ月の分割にするかなども選べましたが
結局一括で支払う予定です。

-Mac

Copyright© 和魂洋才 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.